妻子持ちでも退職する理由について - 奮闘日記 from ばはむる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻子持ちでも退職する理由について

パソコン起動するのが億劫ですw
どうも、ばはむるです。

スパ4のPPが2600まで増えてきました。
リュウですけど、ナニカ?w
まぁ、何年も使ってキャラ替えとか無理。

そして、BBEXのノエルを自虐してましたが、完全に俺の知識不足です。
多分、強キャラまではいかなくても、十分戦える性能かな。

てか、コンボもうんkな状態で結構勝てたし。
また、コンボマスターしたら文句言われるんだろうな。うん。

いくら強キャラでも使いこなせなきゃ駄目だと思うの。
俺のユンみたいにww

今日は改めて「妻子持ちで退職する理由について」を述べたいと思います。
何故かと言いますと、「自分で再認識」と「嫁に理解してもらう為」です。
ちょっと、長くなると思うので、興味が無い人は見ないように!!

あっ、ちなみにこのブログ。
嫁にバレてますww

開始して、2、3ヶ月でw
女の勘ってやつですかね。

嫁~!!
これから、長文書くから、ちゃんと読む様に。
「あんたの言ってること、あんまり分かれへん」とか許しませんw
まず、今の会社への不満を全て書いてみます。

■不満点
①給料が安い
②仕事が専門的すぎて難しすぎる
③世間が思う以上に重労働
④通勤時間が長い
⑤今後IT業界が栄える事は考えられない
⑥この会社が大きくなるとは思えない

では、それぞれについて見解を述べてみます。

①給料が安い
これは、どんな職種でも言われているであろう事ですが。。
他とは、少し違う所があります。

この仕事って、
工場のレーンで仕分けや小売業の社員やアミューズメントの社員といった
「誰にでも出来る」ような仕事じゃない。
ちょっと研修してできない。

素人が出来る仕事ではなく、かなり専門知識が必要である。
にも関わらず、この安月給。

ちょっと話がそれるけど。
PG/SEのイメージって、「何それ?PCに向かって打ってるだけでしょ?」みたいな
感じ。

これ言われると結構カチンと来る。
おめえらやってみろと。どんだけ難しいと思ってんねんって言いたくなる。

普段使っている携帯やスマートフォン、銀行のATM、高速道路のETCなどなど。
全部PG/SEが頑張ってつくっとんねん。
日本語で作ってるんじゃなくて、英語の様で機械が理解できる言語を
使用しとんねん。

どんだけストレス溜めながら。
くそ残業して作ってるとおもっとんやって言いたくなる。

と、ちょっと熱くなりましたがw

んで、6年間この会社に居ました。
暴露すると、残業しない月で手取り17万前後。

当然、これまでに昇給もありました。

1年目:3000円位??(何か一律やったような)
2年目:5000円位
3年目:12000円位
4年目:昇給という名の減給(全員一部の手当てが廃止)
5年目:不況の為、なし
6年目:不況の為、なし

この会社で有名なのが、タバコの1箱買える位の昇給しかない事が普通。
それに比べたら、大分上げてもらいました。
能力をかってもらえた事は、素直に喜んでいました。

逆に考えると、これだけ上がって、この手取りです。

ある30代後半の先輩に手取りをこっそり聞きました。
残業しない場合で手取り21万円です。

その先輩は、結構出来る方です。
少なくとも、俺よりは知識があります。

そんな方でも、この手取り。
将来を考えたら、退職を思い切るのも当然だと思いませんか。

このままズルズルいっても、時間の無駄だと気付くのが遅かった。

②仕事が専門的すぎて難しすぎる
上記で述べたように、かなり専門的な知識がいる。
稀に、チョー簡単な仕事もあるけどw

③世間が思う以上に重労働
これも上記で述べたように、残業がかなり多い。
俺はさすがに残業200時間コースを経験した事は無いけど、
普通にありえる話。
(今まで最高は残業100時間以上コースかな)

何故なら、ありえないスケジュールで強行しようとするから。
下請けは、逆らえない。

そして、体も頭も使います。
何故なら、残業で体力を使い、頭をフル稼動させるから。

そら、ハゲが多いし、鬱も多いわな。

④通勤時間が長い
これも、マジでつらい。
もう、一年になるけど、よく我慢できていると誉めたい。

最近は、帰りの電車なんて、座ってるのに失神しそうになったりするし。
とにかく、気が滅入る。

往復4時間は、常識の範囲外です。

勿論、世の中には、もっと長い通勤時間で頑張っているおっさん達も居ます。
俺に言わせれば、全く偉いと思わない。

何故、打開策を考えないのか。
会社の下で働かなければならないと、盲目的になってると思う。

⑤今後IT業界が栄える事は考えられない
IT業界って、10年前は花形的な存在でした。
しかし、現在の2011年。

正直、もう大きな発展は期待できない。
小さな部分での発展はありえるかもしれんが。

衰退の一途を辿るばかり。

⑥この会社が大きくなるとは思えない
この会社の社風。
良くも悪くも、めっちゃ軽い。
最近は、その社風を変えていこうと頑張っている様ですが、
もう遅いです。

修復不可能。
修復した場合、この社風に慣れた人間がやっていけるかは、
正直不明。

何も考えていない。
何十年も同じ手法で経営している。

いつまで、派遣紛いな事やるつもりや。
設備投資して、自社開発とかも取り入れなアカンやろ。

自社ブランド構築せな、いつか潰れる。
というか、はよ潰れてくれたら良かったのに。


今日は、こんなところです。
上記だけでも、退職するのに十分な理由だと思うけど。

次回は、これから必要なお金を計算します。
この計算を見れば、現状が如何に駄目なのかが分かります。

何故、このままだとワークプアー確定だと、口酸っぱく言っているのかが。
生涯に掛かるお金って結構掛かるんですよね。

それに年金なんて期待できるものでも無いし。
受給開始が70歳に引き上げとか。

年寄りは、死ねと言っている様にしか思えない。


ではでは ノシ
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。