初めての実車の教習 - 奮闘日記 from ばはむる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての実車の教習

どうも、ばはむるです。


今日も行ってきたぜ〜!
学科教習を1時間と技能教習を2時間。


11時20分〜14時10分まで拘束されたぜ。しんど〜
とりあえず、焦ったのが自転車のパンク。


さぁ、教習に行こうとチャリに乗ったら後輪がパンクしている。昨日の夕方まで普通に乗っていたが。
イタズラか?


いつもの早く出る癖があって良かったわ。30分前に出ようとしてなかったら俺は間に合っていなかった。
なんせ、昨日の鬼の下半身トレーニングで太ももと腰はバグっているからな。走れん


最初の教官は、結構適当な説明やったな〜。俺、初めてでっせ。
乗り方の見本をちょっと口で説明しながら、『はい、どーぞ』とかスパルタかw


とりあえず、1時限目の課題は、ハンドル操作やった。まわす時はいいけど、戻す時ダメーって言われたわ。


2時限目は何とか慣れて普通に1周できるようになった、カーブも真ん中をしっかりと走れたし直進も40km出したり、前が詰まってたらスピード落として車間をとるように意識できた。


左側を境界線の上に乗せてまっすぐ走ったり、右側を乗せたりもしたで。
今回の課題は、


ブレーキとアクセルの踏み始めの強さ


たまに強くてガクンってなるから気をつけるようにって言われた。
何でも始めは優しく徐々に強くって言われたわ。


■思い出せ!俺!
①乗る前に前と後ろをチェック
②扉をあけても大丈夫か後ろを確認して乗車
③座席に座ったらドアロック
④座席を調整(左はハンドルを持つ)
⑤ミラーのチェック(後ろの窓が入るように)
⑥シートベルトをして、エンジン始動
⑦指示キーを出す
⑧ブレーキを押しながらドライブへ
⑨サイドブレーキを外す(ちょっと上げてボタンを押しながら押す)
⑩左ミラー、目視で後ろ、上ミラー、右ミラー、体をひねって右後ろ確認
※後ろだけでなく、交差点から曲がってこないかも確認
⑪発進(再度、体を曲げて右後ろを確認)


カーブを曲がるこつは、カーブの入り口でハンドルを切る、後は調整しながら。
ブレーキに足を置かずアクセルに足を置く。


しんど過ぎワロタ。


ほなな!
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。