2012年最後の記事更新だー - 奮闘日記 from ばはむる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年最後の記事更新だー

どうも、ばはむるです。


ついに2012年も終わりですな。
今日は、ちょっと大掃除をしてゆっくりなんて思ってたけど。


計算を間違っていたようだ。
今も大掃除中ww


ガキ使を見ながら優雅に過ごすつもりがorz
来年は、もっと早くに掃除をしようと思いますた。


しかし、今年はたくさんの大きな出来事があったわ。


仕事を退職(厳密には、去年の12月やけど)
子供の出産
アフィリエイトの成功(まだまだ序の口)



生活が一変しすぎw
まぁ、どうせなら一気に変化したほうが辛い時期も短いからいいんやけどね。


しかし、ここ1・2年はしんどかった。
自分でいうのも何やけど、今までの人生で一番がんばった時期やったわ。


貯金なし・子供生まれるという状況で仕事を辞めるとか恐ろしいなww
それでも、根拠の無い自信はあった。


これまで、稼げる系のいろんな情報を勉強してきたけど、どう考えてもアフィリエイトはぜってー稼げるっていう自信があったから。
そんな思い切ったことをできた訳で。


でも、その選択は間違ってなかったと思う。
一度失敗してフリーでSEやってるけどw


それもこれも、すべてあの決断が無かったらできなかったことやし。
その決断をしてなかったら、あのまま正社員で片道2時間、手取り16万っていう生活のままだったでしょう。


そんな状態なら離婚してたと思うw
金の切れ目が縁の切れ目っていうのは、マジですからな。


俺の親がその典型的な例でもある。
最初は仲が良かったがバブルがはじけてから一気に仲が悪くなった。そして、離婚。


正直、愛があれば金なんていらないなんてセリフは、貧乏な家庭を経験していないから言えること。
俺の家庭は、ぜってーそんな状態にはしない。


何が何でも稼いで、自由に暮らして、家族旅行して、子供にはやりたいことをやらせる。
それが親としての義務だと思ってる。


でも、子供にお金を与えたり甘やかしたりはしないけどな!!!
社会の厳しさはしっかりと経験してもらいましょう。
親は、その手助けをするだけ。


ふ〜、結構書いたな。


みんなも現状が嫌だと感じるなら、まずは行動を変えよう。
行動が変われば、考え方も変わるしいろいろ連鎖して変わります。


まずは、ゲームの習慣を少し減らすんだ。
ゲームなんていつでもできる。お金をある程度稼げるようになってから、自由な時間を作ってゲームすればいい。


ゲームしてるだけなら、ゲームして終わり。
他に進展するものは何も無い。一生、それで終わりですよ。


よし、疲れた!
それでは、来年もよろしくっすーーー。
来年はもちわかくんが稼いでくれるんやろうかー。


ほなな!
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。